2018年9月4日 8:01

松崎秀樹 浦安市前市長による液状化と災害復興のセミナー開催します。

 

1807-松崎秀樹講演会_表2 (1)

1807-松崎秀樹講演会_裏2 (1)

10月12日(金曜)18時より
高知市文化プラザかるぽーと小ホール
浦安市前市長 松崎秀樹氏 講演会
入場無料

南海トラフ大地震の事前復興について学習、啓蒙活動をしております当団体「南海大地震復興相談準備室」に於きましては

昨年は耐震化について「構造塾」塾長の佐藤 実氏を招聘しての勉強会を主宰いたしました。

本年は、また違う視点からのご提案を伺うという目論見から、東日本大震災で、世界最大規模の液状化被害を蒙った千葉県浦安市の当時の市長であられました松崎秀樹前市長にご来高いただきまして、被災地首長としての市民との対応、行政との折衝などをお話いただきます。

松崎秀樹前市長は、本年2月にはロサンジェルスでの「世界液状化問題会議」にもご登壇され同様の講演をされました。

四国では初開催となります。

ぜひ高知県だけでなく近隣の防災関係者に聞いていただければと存じます。

 

そして・・・

10月12日(金曜)15時~
高知市文化プラザかるぽーと小ホール
入場料3000円
「沈下修正工法セミナー・ブラック構造塾」

松崎前浦安市市長の液状化に首長としてどう対応されたか?のセミナーの前時間を利用して、前座として。
当職による沈下修正工事の現場からの視点で駄目な建築物や、どうしようも無い耐震工事業者のことなどをお伝えするプロ向けセミナーをいたします。


頂いた参加費は、全額、南海大地震復興相談準備室の資金として松崎先生のセミナーの赤字補填に使わせていただきますので、
無学な建築職人の3時の休憩時間に話している内容をやや整理しただけの内容ではありますが。
拡い心でご容赦ください。

※2
今まで千葉県建築士会、各支部。及び木の家ネットさんなどでお話した内容と7割くらいは重複いたしますので、わざわざ関東からは来ないでください。でも有料にする以上、いつも以上にきちんと現場で集めた辛辣な話をします。※3
「ブラック構造塾」のサブタイトルは佐藤 実先生の使用許諾をいただいております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
コメント
アーカイブ