2021年12月21日 5:17

千葉県茂原市で山登り修行中です!

年末になると、お寺や神社にゾンビのように吸い寄せられるものです(笑)
曳家岡本チームBも、千葉県茂原市の「藻原寺」様に伺わせていただきました。


お社の土台部分が傷んでいるので、入れ換え作業のために嵩揚げして欲しいとご依頼頂きました。感謝いたします。

なかなか山の上です。

トラックから降ろして。



遠くなりましたね!

先回りして上からです。
※自分も運んでます。なので連続写真では無く何回かに分けて撮ってます。

やっと登りきりましたが、ここから50mくらいはゆるやかな坂道です。


その先に、ご依頼いただきました「お社」があります。

大工さんが、外周で作業できるように、嵩揚げの為の枕木を「お社」から50cm以上離して欲しい。とのご要望です。
なので、弊社の枕木が1本1m20cmですので、(1200mm+500mm)、
お社の石壇から、1m70cm以上の枕木を組む有効面積が必要になります。

しかし・・山頂に建てられているため、後方は法面になっていて、そんなにも敷地がありません。
もし自分が、ろくでなしなら、もう少し短い枕木で、組んでしまうでしょう。
しかし、大工さんが作業する間、1か月近く嵩揚げしたまま仮置きしておかなくてはなりません。短い枕木で組んでいると「揺れます」。

揺れると少し傷むし、大工さんも危険です。
なので、少しでも安定させることを考えて、足元を拡く組むためにH鋼や枕木の長いものを運びこんでます。
そして法面を整地して拡く組めるようにします。


藻原寺さんの工事は来年2月からなんですが、こちらの都合で資材だけ先に運び込ませて頂きました。
おそらくは、千葉県建築士会主宰での見学会とかあるかな?


※↑岡本の勝負Tシャツ(笑)

サー・ポール・マッカトニーのインタビュー記事を、いすみ市のコインランドリーに置いてある雑誌で読みました。

Q:
もうあなたは、充分な成功を収めて満足されているだろうに、なぜ?まだ活動を続けていらっしゃるんですか?

A:
確かに、若いミュージシャンの書いた曲として今の自分が、「エリナリグビー」を聴いたら、なかなか良いね。と思うよ。
でも、まだ自分の演奏を愉しんでくれる人たちがいて、自分も愉しい。それに他に何をする。と言うんだい?(笑)

実は、堅田さんと2手に分かれてからも、来年、いすみ市岬町で施工をご依頼いただいている初期の輸入住宅の2×4工法の別荘をどう直すか?
ずっと考え続けてて、また違う沈下修正方法が身体の中から出てきました。
これは過去にやったことの無いパターンですが、
悪くないと思います。
既に数日前に輸入会社の方、大工さんにはプレゼンさせていただいて、承認頂きました。

堅田さんに「親方、たまには仕事を忘れる時間を持たないと駄目ですよ」と言ってもらいますが。
自分は不器用です。工具を使うのも下手です。
なので考え続けて、より良い工事を提案することが、責任です。


いすみ市大原の倉庫で、ジャッキをきれいにして油をひいてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
コメント
アーカイブ