ブログ投稿一覧

  • 2021.6.3

    曳家と大工が行う理想の根継ぎ

    夏はそうめんです。 そうめん「揖保乃糸」、「鮎の友釣り発祥の地」でもある兵庫県宍粟市波賀町で、 古民家の沈下修正+根継ぎ工事をしておりました。 古民家修復工事に於いて、曳家は大工さんや、建築士さんの下職です。 「下職」と… 続きを読む

  • 2021.5.26

    曳家岡本が沈下修正工事「コロナ割」始めます!

    曳家岡本が土台揚げ沈下修正工事に限り「コロナ割」やります!
    本物のプロの沈下修正工事をぜひご利用ください。

  • 2021.5.16

    クーパー捜査官のように

    コロナ禍およびウッドショックもあって、多くの建築関係者が現場が切れています。そして、仕事が少ないので無理に獲得するためにあり得ないようなディスカウント価格で受注している業者さんも出ています。例えば、新築の際に必ず行う地盤… 続きを読む

  • 2021.4.28

    曳家岡本 淡路島 初現場です!

    川崎市での現地調査に向かう途中で、文化財修復をされている宮大工の広島秀明棟梁(木匠和水建築)さんからお電話頂きました。「淡路島で古民家の柱の根継ぎをしているんだけど・・添え柱を取り付けた金具が荷重に負けて滑っている」と・… 続きを読む

  • 2021.4.11

    社寺・古民家修復における根継ぎ

    私たち曳家は、建築士さんや、大工さんの要望に沿って柱や横架材の抜き換え等が円滑に行えるような施工をさせて頂かなくてはなりません。それが出来る程度には「構造」についての知識を持っていなくてはなりません。 上の画像は、柱の根… 続きを読む

  • 2021.4.1

    曳家には流派があります!

    曳家には大きく分けて2つの流れがあります。一つは、重量物を動かすことから発展した「重量とび職」系列曳家。もう一方は、船大工、宮大工から派生した「曳大工」と呼ばれていた大工系曳家です。どちらが上だと云うのでなく、それぞれに… 続きを読む

  • 2021.3.16

    目指せ!曳家界のピエール・エルメ

    曳家岡本の堅田部長の至言に、こんな言葉があります。 「真面目は嫌われるんです」 人生に於いて、植木等さんや、みうらじゅんさんが「芸」として見せていらっしゃる、お気楽な態度は誰しも笑えますし重くなりませんので愛されます。し… 続きを読む

  • 2021.3.8

    東日本大震災から10年の気持ち

    間もなく、東日本大震災から10年が経ちます。 前回のブログにも書きましたが、もし10年前に浦安市対策本部にご招聘いただかなったら、自分はどんな人生だったんだろう?と自問します。 今、自分はコロナ禍の影響もあって、しばらく… 続きを読む

  • 2021.2.25

    松崎ひでき前浦安市長 立候補されます!

    人生に於いて、この方との出逢いが無ければ今の自分は存在しなかった。と思う「恩人」は、めったにいるものではありません。しかし、3・11当時 浦安市長であられました松崎秀樹先生に対しては、本当に感謝しきれないものがあります。… 続きを読む

  • 2021.2.5

    駐車場の無い暮らし

    近々、昨年末以来、1か月半ぶりに上京します。有名な武将をお祀りされている神社の曳家工事の概算見積もりを出していたんですが、「前向きに検討したいので現地調査に来てもらいたい」というご連絡を頂きました。 これは、物凄く都心の… 続きを読む

最近の投稿
コメント
アーカイブ